恐怖の古代寺院-Tempel des Schreckens(日本語ルール付き)のamazon取り扱いを始めました!

この記事をシェアしますか?
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

2017ドイツ年間ゲーム大賞、推薦リスト入り「恐怖の古代寺院」「新ボードゲーム党」が制作した「タイムボム」というゲームのユーロ版となります。

新ボードゲーム党公式ブログ 『賽…しりそめし頃に…』

新ボードゲーム党さんのブログ「新ボードゲーム党公式ブログ 『賽…しりそめし頃に…』」です。最新記事は「8月21日(日)第42回 新ボードゲーム党の集い 自由が丘」です。

 

どんなゲーム?

「恐怖の古代寺院」は寺院の財宝を求める「冒険者陣営」と、寺院の財宝を守る「ガーディアン陣営」に分かれて遊ぶ、正体隠匿系ゲームです。

プレイヤーの陣営は秘密裏に決まるので、他のプレイヤーの陣営は判らないままゲームは進みます。 冒険者は財宝の在り処を互いに教え合いますが、それはもしかしたら冒険者に扮したガーディアンかもしれません。 ガーディアンは冒険者達を危険な罠のある部屋へと誘い込もうとするのです。

各陣営の勝利条件

財宝を全て見つける:冒険者陣営の勝利

財宝を全て見つけることができなかった:ガーディアン陣営の勝利

決められた数の罠にかかってしまう:ガーディアン陣営の勝利

 

日本語ルール付き!

プレイ人数も3~10人と幅広く、シンプルなルールで大変盛り上がるゲームです! 日本語ルールも付属するので安心してご購入下さいませ。

 

ご購入はコチラから↓↓

この記事をシェアしますか?
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

投稿者: asobodo