ゾンビからの逃避行!目指すは西海岸ロサンゼルス「ヒット・ザ・ロード」

この記事をシェアしますか?
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

アメリカでゾンビが大量発生!
シカゴの郊外に住む少年マーティンとその家族は、地上の楽園ロサンゼルスを目指す旅に出た。
行く先々で待ち受ける困難にもめげず、目的地にたどり着いたマーティン少年は、旅の途中で拾ったカードや瓶のフタを使い、あることを思いつく。

 

ーやあ。俺の名はマーティン。 俺と、俺の両親と妹は、去年とんでもない冒険をした。 世界は崩壊しつつあるが、少なくとも今、俺たちは日の当たるところで生きてる。 退屈してたある日、俺は去年の旅についてのこのゲームを作った。 お前がこれを気に入ってくれればと思う。(引用 ヒット・ザ・ロード より)

 

残されたわずかな資源を頼りに、ルート66を西に向かいロサンゼルスを目指すロードムービー風ボードゲームヒット・ザ・ロード」を紹介します!

 

スポンサーリンク

 

ルート66の進み方

実は競りゲー⁉︎安全なルートを確保しよう!

「ヒット・ザ・ロード」は以下の3つのフェイズをラウンドごとにくり返し、8ラウンドプレイします。
ゲーム終了時、無事ロサンゼルスまでたどり着き、もっとも多くの得点を獲得したプレイヤーが勝利します。

 

フェイズ1 「計画」

計画フェイズでは〈冒険カード〉と呼ばれる山札の上から8枚のカードを引き、2枚ずつ並べて4つの進路を作ります。

 

フェイズ2 「競売」

プレイヤーは手番順に従い入札します。
全プレイヤーが連続でパスしたら競売フェイズは終了し、入札値に等しい数の資源を支払います。
支払いが終わったら入札値の高いプレイヤーから順に手番順のタイルを受け取り、次のフェイズに進みます。

 

フェイズ3 「遭遇」

プレイヤーは手番順に従い残っている進路から一つを選び、カードに書かれたすべてのイベントを解決します。
ゾンビとの戦闘がある場合、プレイヤーが持っている生存者コマの数だけダイスを振ることができます。

 

資源の使い方が勝負の分かれ目!

ゲーム開始時、各プレイヤーは資源として弾薬・燃料・アドレナリンをそれぞれ4つずつ受け取ります。
資源はゾンビとの戦闘で役立つアイテム以外に、進路を競り落とすときのお金としても使います。
この資源をいかにうまくやりくりするのかがゲームのカギとなります。

 

弾薬トークン

弾薬トークンを1枚支払うごとにダイスを2個振って「遠距離攻撃」ができます。
遠距離攻撃では命中以外のアイコンが無視されるため安心してダイスを振れます。

 

燃料トークン

ゾンビとの戦闘を避けたいとき、燃料トークンを2枚支払うことで逃げることができます。
ただし、戦闘を回避した場合、カードに書かれた得点を得ることができません。

 

アドレナリントークン

遠距離攻撃の選択のあと、まだゾンビが残っているならプレイヤーかゾンビのどちらかがいなくなるまで接近戦を続けなければなりません。
接近戦はプレイヤーの生存者コマと同じ数のダイスを振れます。このとき、振ったダイスの目にアドレナリンのアイコンがあれば、トークンを支払うことで追加でゾンビを倒したり、生存者を救うことができます。

 

全国のボードゲームファンに贈る!こだわりのコンポーネント!

「ヒット・ザ・ロード」にはボードゲームファンならおもわずニヤリとしてしまう、マニア心をくすぐる仕掛けがたくさんあるんです。
それらこだわりのコンポーネントを紹介したいと思います!

 

ゲームに使われるカードは「トランプ」と「ディクシット」と「世界の七不思議」の第4世代⁉︎

冒険カードと呼ばれる進路を決めるカードの裏はデザインの違う3種類のトランプが使われ、おもて面には旅の途中にマーティンが撮影した写真が貼られている設定になっています。
さらにエピローグカードというゲーム終了時に使うカードはボードゲームファンにはおなじみの「ディクシット」や「チケット・トゥ・ライド」、「世界の七不思議」のなんと幻の第4世代のカードが登場します!

 

手番順タイルは色も大きさもバラバラ!

ゲーム開始時ランダムで配る手番順タイルは1枚1枚がすべて異なるデザインになっています!
どこかのお店の名札やポイントカード、極めつけは本当のゲーム作者マーティン・ワレスのクレジットカード!

 

特殊トークンにはあのゲームが……!

すでに紹介した資源トークンには瓶のフタが使われていますが、ゲームの途中で手に入る特殊トークンには「宝石の煌めき」の宝石チップが使われていて、なかには枠が赤いのに描かれている宝石は青というエラッタチップがまじっている憎い演出もされています。

 

ダイスやコマは決して不良品ではありません!

「ヒット・ザ・ロード」は少年マーティンが拾った物で作ったゲームです。
なのでダイスやコマ、カードから箱にいたるまでところどころ汚れていますが、それらはミスではなくそういう演出です。
決して不良品ではありませんのであしからずご了承ください。

 

人もリソース!? 生き残るためには少々の犠牲も……

本当に必要なのは「人」か「資源」か……

ルート66の進路は危険がいっぱいです。
そのため〈競売フェイズ〉で資源を使い、少しでも安全なルートを通りたいと思うのが人間の心理というもの。
しかしこのゲームでは進めば進むほど危険度が増していくんです。
そのため序盤に資源を使いすぎると、終盤にはカツカツの状態で危険度MAXなルートに挑むことになってしまいます。
ギリギリの終盤戦を乗り越えるために、自分の生存者(コマ)を犠牲にしてでも資源を温存する。そんな選択も必要になるかもしれません。

 

自然と芽生える一体感はまるで協力ゲーム!

本来なら勝者は1人の「ヒット・ザ・ロード」ですが、ゲームも終盤に突入するとなぜかプレイヤー同士で仲間意識が芽生えてきたりします。
「みんなで一緒にロサンゼルスに行こう!」といった具合です。
最終盤での進路選びでは資源に余裕のあるプレイヤーが自ら危険度の高いルートを通ってくれたり、資源のないプレイヤーはどのルートを通れば助かりやすいのか、自然とみんなで話し合うのです。
そして全員がゴールしたときの喜びはひとしおです!
でも当然、自分だけが助かる道を選んでもまったく問題ありませんが。

 

ちょっとした豆知識 タイトルに使われている「Z」の意味

箱に書かれている「Hit the Road(旅に出る)」というタイトルの「the」の部分を「Z」に書きかえているんですが、英語ではゾンビのことを「Z」と言ったりするそうで、なぜかというと「Zombie(ゾンビ)」の頭文字であることと、「Dead(死体)」の発音が「Z」に似ているからだそうです。
ゲームを始める前に教えてあげるのもいいかもしれませんね。

「ヒット・ザ・ロード」いかがだったでしょうか?
いろんな要素がたくさん詰まった持っているだけでも損のない「ヒット・ザ・ロード」をぜひ遊んでみてくださいね。

 

スポンサーリンク

 

ゲーム名 ヒット・ザ・ロード(Hit Z Road)
作者
メーカー
人数    
時間
年齢

 

ヒット・ザ・ロードが好きな人にオススメ!

リッチモンド貴婦人

遺産相続をめぐって巻き起こるドタバタが楽しい、アクション要素が加わった競りゲー。HABA社の大人向けゲームで、一風変わったオークションを味わってみてはいかが?

逃げゾンビ

ゾンビに蹂躙された町からできるだけ多くの住民を救出して脱出するゲーム。
住民それぞれに勝利点があり、ゲーム終了時にもっとも勝利点の高いプレイヤーが勝利します。
B級ゾンビ映画テイスト満載でワイワイ楽しくプレイできます。

この記事をシェアしますか?
Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

投稿者: asobodo